読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平凡的生活

すき間の時間に読んでいただけるよう心がけます

【2017年卒】就職活動を終えてのまとめ

 

f:id:sukima-jikan:20161020143141j:plain

2017年卒、春から社会人です!

あ、そうだ(唐突)今日から私の就活体験談をまとめていきたいと思います。はじめに伝えておきますが、私は就活にそれほど熱意は持っていませんでしたので参考にならないかもしれないです。また、公務員試験中心の紹介になります。入りたい業界、企業がある人は各々研究でもしてましょう。

 

就活の軸について

私の就活の軸は、安定性転勤なし、まさにこの2点でした。いや〜〜わかりやすい。これはやりたい仕事が特になかったからです。周りには特技や趣味、バイト経験を仕事に活かそうと考えている人がけっこういたため、みんなやりたいことがあってすごいなぁと思っていました。(しみじみ)

転勤なしで安定した職業?

これはやはり公務員一強でしょう。(偏見)地方公務員であれば一生転勤はありませんし、順調に昇給もしていくこと間違いなしのはずです。大学一年生にしてこの真理に気づいてしまったため、私の就活に対する熱意はどこかへ消え失せました。

公務員になろう!

さて本題に入りますが、公務員と言ってもはたしてどんな種類があるのでしょうか。身近なところで言えば、市役所くらいしか思い浮かばないと思います。私はそれしか知らないのに公務員を目指そうと思いました。無謀ですね。でも実際には、様々な職業があります。今後紹介していく予定なのは、

国税専門官

②裁判所事務官

③国家一般職、総合職

④地方公務員(札幌市役所、特別区など)

⑤警察官

これらの職種です。いずれも公務員でありますが、仕事内容は大きく異なります。次回は、これらの公務員試験を受験する前に伝えたいことをまとめたいと思います。それではッッ